20歳の誕生日を迎えて(成人しました!)

【ご報告 / Announcement】English and 中文(繁體字) follows Japanese.

去った2月16日に20歳になりました!無事に成人を迎えることができました!

誕生日にあたり、大勢の方々からFBタイムラインやMessenger、LINE、そして電話やメールなどと沢山の媒体を通じて、このようなご時世で直接ご挨拶できてないにも関わらず、温かいメッセージを頂き心より感謝申し上げます。

誕生日当日は、春休みということもあり、自宅でいつもと変わらず論文と睨めっこしたり、現在取り組んでいるPJの収集したデータの分析と戦ったりしていて、午前中は誕生日ということを忘れてました。
ですが、小学校から高校まで同じ学校だった幼馴染みのような子(僕の人生で一番長い付き合いの数少ない友達)に「お誕生日おめでとうございます。ようこそ20代へ」(ちなみにその子は4月頭が誕生日でほぼ1年離れてます…)と言われ、「あっ誕生日だ。成人したんだな。」と気づかされ、ついでに「無頓着すぎ!」というご指摘と「誕生日は負い目もなくケーキを食べられる日」ということを叩き込まれました 笑。

思い返せば、20年間いろんなことがありました。

少し振り返ってみると、小さい頃は沢山入院・退院を繰り返しながら、人見知りを炸裂し保育園では特定の先生とずっとくっついて、つきっきりで面倒をみてもらい、観光地「国際通り」の近くで暮らしてたなぁっと。

そして、卒園を機に引っ越してからは、小学校3年生の時に弟が生まれ、年が9つも離れているので、なかなか普通の兄弟のように一緒に遊ぶということはありませんでしたが、赤ちゃんの時はおむつを交換したりと面倒を見る中で、現在は生意気な小学生ですが言葉の発達が遅かったこともあり、世の中には色々な人がいる事・弱い人がいる事を知り、人はどう育っていくのか、助け合う事の大切さ、自分の思い通りにはならない事も多いということを毎日の経験の中で自然と知ったよなと。

それから、中学、高校ではiEARNの活動を通し世界中の沢山の人と出会い、徹底的に調べたり、議論したり、プレゼンしたり、報告書を作ったりと、それが今の大学生活での様々な取組での礎となっているよなぁと。

少し書くだけでも色々と思い出し、ここに書くことのできないこともたくさんあり、高校卒業後から涙もろくなっているので泣けてくるのですが、本当に毎日多くの人に支えられて、たくさんの人に助けられて今日まで生きてこれました。

今でも「よーべぇ(うちなーぐちで病弱という意)」と身内に言われるように、身体は弱く、体調が芳しくないのですが、これから何にエネルギーを投じていくのかを残りの大学生活で考えながら、ひとまず観光をベースにITやMaaSなどに関して、自分らしく迷惑かけない程度に好き勝手にできればなと思います。

そんなわけで、日々を楽しく、少しでもお役に立てる人であるように、次の10年(30歳まで)も成長できればと思います。どうか、よろしくご指導・ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。


February 16th was my 20th birthday and I really appreciate your birthday messages.

I was able to spend my birthday as usual. Therefore, I want to write down some of my thoughts.In Japan, 20 years old is considered as an adult, we can drink alcohol and smoke cigarettes and I am able to do so many things compare to the past. For that reason, it is very special to be 20 years old in Japan.

Also, looking back, a lot of things happened in the past 20 years:
■ Until I was in kindergarten, I was repeatedly hospitalized and discharged from the hospital.
■ When I was in the third grade of elementary school, my young brother was born. I learned that there are many different kinds of people and weak people in the world, and the importance of helping each other.
■ In junior high and high school, I met many people from all over the world through the activities of iEARN, and I have learned how to thoroughly research, discuss, present, and report.
■,etc.
That is, spending ordinary days are not normal, and I am supported by others every day and I realize that I can be living because of it.

I really felt this through my 20 years of life.Thus, by taking this opportunity, I want to thank to everyone.

Moreover, I think about what to invest my energy in the future in the remainder of my university life and I would like to continue my research on The Use of Big Data in Tourism and Mobility as a Service (MaaS) at university.

Anyways, I hope to enjoy my days and grow in the next 10 years (until I am 30 years old) so that I can be a helpful person, and I hope to continue to have fun with you all online and offline.

Thank you again for your support.


謝謝所有朋友這幾天給我的20歲生日祝福!

我相信,帶著所有這些願望,這將成為美好的一年。
您們是最美好的朋友、閨蜜、哥們兒、同學、家人,我因擁有您們而感到高興。

在日本,以滿20歲作為成年,20歲之後可以喝酒抽煙。因此,在日本,20歲的生日是一個特別的一天。

我回顧把考慮了,在過去出生20年以來發生了很多事情。
・我幼小的時候經常進出醫・在我上小學三年級的時候,我的弟弟出生了。
・我了解到世界上有許多不同的人,也有軟弱的人。我了解到人們是如何成長的,相互幫助的重要性,以及有許多事情並不按照你的意願進行。
・在初中和高中時,我通過iEARN的活動認識了台灣的很多很多iEARN的成員。還有,我學會瞭如何徹底研究、討論和報告。
等等

而且,我現在在大學在觀光學的領域對出行即服務(MaaS)進行研究和學習漢語。在餘下的大學生活中,我想考慮我的餘生要把精力投入到什麼地方。

出生20年以來我將很多人遇見,體驗很多事情了。所以我被我遇見的所有的人支撐了著而活著。

謝謝謝謝大家。

今後也請多多指教。

我也祝福大家,身體健康,順心如意,幸福快樂❤️

関連記事

  1. Discordのボイスチャンネルの入り方 (主にグルドン民むけ)

  2. あけましておめでとうございます

  3. 自己紹介

  4. いま僕が欲しいもの

  5. 皆さんお久しぶりです

  6. 大学進学に関してのご報告。

  7. iPhoneの液晶とAppleCare

  8. 昨日投稿したブログについての話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ